終活について

皆さま《終活》という言葉を知っていますか。

今回は、

【終活に関するお話】です。

終活とは、「人生の終わりのための活動」の略です。 人生の総括を行い、人生の最期を迎えるにあたっていろいろな準備を行うことを意味する言葉です。 具体的には、身の回りの整理、財産の相続を円滑に進めるための計画、葬儀や墓の準備などが主に行われています。












【終活をする(したい)理由は?】

・家族に迷惑をかけたくない

・病気やケガ、介護生活で寝たきりになった場合に備えるため

・自分の人生の終わり方は自分で決めたい

・自分の人生の棚卸し、整理をしたい

・葬儀などの希望を家族に伝えるため

・自分が家族の死を経験して苦労した

・話題になっていて興味をもった

などが挙げられます。


では、

【終活準備でしておきたいこと】

・財産整理

・家の中の荷物整理

・エンディングノート・遺書の作成

・加入保険の整理・見直し

・携帯電話や加入サービスの整理やまとめ

・パソコンデータの整理

・遺言書・遺産分与の作成

・葬儀準備

・形見・遺品整理

・大切な人へのメッセージ作成

・墓準備

・ペットの信託

・自分史作成

・棺や祭壇を選んでおきたい

など終活を始めたいと思う年齢も様々です。

【終活について不安に感じることは?】

・何から手をつけたらいいかわからない

・自分の死後に希望通りの物事が進むか心配

・残された家族の将来

・いつから始めたらいいか

・相談できる相手がいない

・遺言書、遺書、エンディングノートの書き方がわからない

・誰に何を相談すべきかわからない

・自分がどのお墓に入ればいいかわからない

・自分の財産が把握できない

・自分の葬儀をどのように準備するかわからない

といった不安が有るようです。


まずは、

あなたの家には仏壇があるのか?

あなたのお墓の種類は何なのか?

一般墓、永代供養墓、納骨堂、共同墓、自動搬送式納骨堂、お墓を持っていないなどの答えが出てきますのであなたの望む供養(埋葬)の方法に沿って、先祖代々のお墓に入るのか、自分(や家族)で建てたお墓に入るのか、散骨を希望するのかなどお決めしていくと良いでしょう。


その他不安なこと何でも

【はまだ葬祭にお尋ね下さい】

・葬儀費用、準備するもの、葬儀の手順や知識、会葬者の人数や連絡方法、葬儀の種類や寺社とのやり取りなど大きな悲しみの中で急いで準備しなければいけないお葬式。最近では《故人や家族か事前に相談していた》や以前から知っていたなどで葬儀がスムーズだった。っとおっしゃる方も増えてきています。初めて体験するという方も多く慣れるものでもないお葬式。

費用が適正であるか。

何を準備しておけばよいのか。

不安なこともたくさんあることでしょう。

もしもの時に慌てないために知っておくと便利なお葬式や供養の話何でもご相談下さい。少しでも不安に思われた事がクリアー出来れば幸いです。

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

弔電